女性の憧れ♪エステティックサロン♪

2017年8月16日

これまでエステティックサロンに通った事がない方に、
「エステティックサロン」のイメージは?と聞くと、
どのような答えが返ってくるでしょうか?

やっぱり一番は、「敷居や料金が高そう」?
他には「本当に痩せたり綺麗になるの?」とか「色々売りつけられそう」とかかな?

総合的にみると、マイナスイメージの方が多いかもしれませんね。

「エステティックサロン」のイメージは?

私もエステティックサロンの最初のイメージは
「効果もあるのか疑問だし、とりあえず高そう」でした。

 

 

そんな私が、なぜサロンで脱毛をする事にしたのか。

それは「自分で処理をする事にほとほと疲れていたから」ですね^^;
ワキの処理などは特に。

そんな私が、なぜサロンで脱毛をする事にしたのか。

処理はほぼ毛抜きでしていたのですが、量も多いので、
腕はしんどくなるわ目は疲れるわで、誰かほかにやってくれる人がいるなら、
お金だしてもいい、と本気で思っていましたからね。

 

 

 

でも、サロンを選んだ理由、それだけじゃない。

小さい頃から、スポーツウーマンだった私、高校卒業するまで、部活が恋人。
髪の毛はずっとショートカットだし、服装もトレーナーにジーンズとか、
女の子というより男の子みたいだったので、ひざ下やワキを剃ったり抜いたりするくらいはしても、それ以外に綺麗になりたいとか、美しくありたいなど、あまり意識した事がありませんでした。

でも、サロンを選んだ理由、それだけじゃない。

もちろん、社会人になるまで、化粧のけの字もありませんでしたよ(笑)
屋外のスポーツだったから、顔も真っ黒だったし(笑)

 

それが社会人になって、好きな人ができ、お付き合いもするようになると、自分自身の「女性」というものを意識しだしたんですね。

考え方もガラッと変わって、「女性らしくいたい、綺麗でいたい」と思うようになったんです。
ボディラインや胸を気にして補正下着をつけたり、女性らしい服装に変えたり、髪の毛を伸ばしたり。
その頃からですね、エステというものに、女性として憧れを抱くようになったのは。

「女性らしくいたい、綺麗でいたい」と思うようになったんです。

そう、サロンを選んだもう一つの理由は「憧れ」だったんです。
エステティックサロンって、なんとなく高級感もあってオシャレそうで、美しくなれそうだし、女性を磨いてる!っていう感じがします。
しかもCMでもよくやってるようなサロンだったり、実際に街で看板もよく見るとなると、高そうだな~とは思っていも、やっぱり気になっていたんですね。

 

 

重い腰を上げる事になった一番のきっかけは、TBCの体験チケット

気になったからといって、
すぐにサロンで脱毛をしたわけではありません。

TBCに入会したのは20代後半。

TSUTAYAの誕生日プレゼントか何かで届いた体験チケットが、
私の重い腰を上げた一番のきっかけです。

重い腰を上げる事になった一番のきっかけは、TBCの体験チケット

エステではないにしても、処理に悩んでいたワキ脱毛の体験ができるし、
何よりTBCにちょっと行ってみたい、という気持ちと、
社会人になって幾年も経ち、経済的にゆとりもできた事、
そして体験チケットが届いたという事がうまく重なって、
それまでは自分から行くことに抵抗があった気持ちを、吹っ切れさせてくれた感じです。

やるなら今かな、そう思った事が、TBCの門を叩く事になったんですね。