脱毛器と比べエステサロンの脱毛はどう違ったのか?

『サロンはお客様、病院は患者さん、ケノンは庶民』
あ、これはあくまで私の独断と偏見ですけれどね^^;

サロンでの脱毛と、病院、自分でやる脱毛機器の違いは何?
と思っている方も多いでしょう。

私は過去にTBCで脇脱毛をした事があるので、
まずはTBCでの脱毛についてご紹介します。

サロンはお客様、病院は患者さん、ケノンは庶民

それまでエステもした事がなかった私、
体験チケットを手に、TBCの扉を開けた時は、
今まで感じた事のない未知の空間に、気分が高揚しました(笑)

どこの店舗でも同じかどうかはわからないのですが、
とにかく受付や待合室の雰囲気が高級だったんです。
体験をするにあたり、まずは脱毛についての説明を受けました。

 

TBCでは、光脱毛と電気脱毛、2種類の脱毛方法があります。
光(フラッシュ)脱毛は、ケノンと同じ、光を当てて脱毛していくタイプ。

TBCでは、光脱毛と電気脱毛、2種類の脱毛方法があります

広範囲にいっぺんにあてる事が可能ですが、
光をあててすぐに毛がなくなるというわけではありません。
(ちなみに照射範囲はケノンよりもはるかに大きかった気がします)

 

電気脱毛は、毛の1本1本に電気を当てて、抜いていく脱毛。
1本1本やっていくので、時間はかかりますが、効果は光よりも高い。
毛は抜きますので、施術後は毛がなくなります。

ちなみに以前の記事でも書きましたが、
どちらも1回で毛が生えてこなくなるというわけではありません!

どちらも1回で毛が生えてこなくなるというわけではありません!

 

個人差がありますが、生えてこなくなるまで、
期間的には1年~2年は必要だと考えた方がいいと思います。

2種類の脱毛の体験をさせてもらい、どうせやるなら効果が高い方がいいと伝え、
その時店員さんに勧められたコースが、2年間、
2週間おきならば、何度でも通ってよいという20万円の電気の脇脱毛コース。

1回の施術は片脇20分くらい、両脇で40分くらい。
冷却時間等も考えると1時間くらい要します。

2年間で2週間おきに何度でも通っていいなら、かなりの回数をこなせるし、
脇だけでこの値段は高いかなと思いつつも、自分でやらなくて済むし、
店員さんの「お客様扱い」に気持ちが大きくなっていた私は、
「やってみるかぁ!」とその場でコースを申し込んだのでした。(笑)

「やってみるかぁ!」とその場でコースを申し込んだのでした。(笑)

 

結果的には、2年間、ほぼ2週間おきに通ったのですが、
全部は無くならなかったし、1本1本電気をビリッビリッっと当てていく作業は、
結構痛くて苦痛だったので、それに耐えた私の精神力と料金と期間とを考えると、
ちょっとガッカリな結果に終わってしまいました。

でも「お客様扱いでやってもらえる」事には満足できたという感じですね。
クレオパトラにでもなった気分?(笑)
う~ん、でもやっぱり料金高いですね。

 

病院ではやった事がないので、先輩が言っていた言葉だけの感想ですが、
「病院だからか、なんか作業的」らしいです^^;

ケノンは毎回やってくれる家族でもいればいいでしょうけど、
基本的には自分でやるしかない商品なので、サロンや病院に比べて
「やってもらえる感覚」は味わえない。といった所でしょうか。

一番重要な「効果」に関しては、TBCとケノンを使用した経験からの、
私個人の独断ですが、どれも大差はないと思っています。
続ければ、どれも効果が現れる、といった感じですね。

私個人の独断ですが、どれも大差はないと思っています。

今回はこの辺にして、さらに詳しいメリット、デメリットはまた別の記事で書きますね。