毛深いことに対するコンプレックスについて

「毛深い、剛毛、女性としてなんとなくその響きはちょっと…。」

毛深いって本当に嫌になります。
私は女性ホルモンが少ないのか?はたまた男性ホルモンが多いのか?
よくわかりませんが、毛の量はほんと多いです。

毛深い、剛毛、女性としてなんとなくその響きはちょっと…

髪の毛の量も多いし、ひざ下やワキ、VIOラインなんかもげんなりするほどでした。
なのに肌は色白なので、もう毛が目立つ目立つ(泣)

 

 

どんな場面でコンプレックスを抱いたか?

まずは学生時代の水泳の授業ですね、水泳自体は好きだったけど、
水着嫌だったな~。

水泳があるからと、前日にひざ下、ワキ、Vゾーンを剃ったはいいけれど、
ひざ下は黒いブツブツが目立つし、脇ももちろんブツブツ、
クロールするのももワキが気になって気になって(笑)Vゾーンも変に剃りすぎて
チクチクするし(笑)

とにかくなんか恥ずかしいと思っていましたね。

そして制服。
学生時代は、普段着こそズボンばかりでしたが、制服はスカート。

ひざ下なんかは剃らないと目立つので、週3くらいのペースで剃っていたと思います。
…父親の髭剃りで…(笑)

どんな場面でコンプレックスを抱いたか?

社会人になってからは、スカートは履いても冬場だけで、
タイツ等を履いていたので、カミソリで剃った後もあまり気になりませんでしたが、
電車やバスによく乗るようになってヤレヤレでした。

夏場、吊り革を持つために腕を上げるのが本当に嫌で、吊り革を持っていても、
いかにワキが見えないようにするか必死でしたね~^^;
仕事で何か上の方の物を取る時も同じく^^;

 

 

一番ショックだった事は?

毛に関して色々コンプレックスはつきものだと思いますが、
私の数ある思い出の中で、一番ショックを受けたのは、
とある女性グループの話し声ですね。

これまでの人生で一度きりなのですが、
女友達に誘われてゲイバーに行った事があるんです。
こじんまりとしたお店で、ゲイバーなのになぜか女性客の方が多い、
変わった?お店でした。

U字カウンターに座っていた私たちの向かいに女性グループがいて、
その女性グループが下ネタ?毛?の話をしているのが聞こえてきました。

女性の方が多く、薄暗いバーの雰囲気でお酒も入っていたからか、
結構話し声が大きくて^^;

その時聞こえたのが「えー!!Oのとこにも毛があるとかありえへん!!!」と^^;

一番ショックだった事は?

んなっΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン???

でしたね(笑)マジかっ!ってw
それまで他の女性のOラインなんて、見たことも話した事もなかったので、
他の人はみんなないのが普通なの!?自分の体毛どんだけ多いねんっ!
ってショックを受けましたよ(笑)

それ以来、Oラインの事はず~っと気になってます。

一番見えない所だけあって、まだ、脱毛するには至らずで、
ケノンでも1回しかあてたことがないのですが、いずれは必ずやるつもりです^^;
毛深いってほんとやだわ(汗)

ムダ毛

Posted by kenon